中年からの健康生活、精力的に生きる

中高年からのガン対策

ガンを防ぐために

中高年からの健康で、ガンは何としてでも防ぎたい病気です。
ガンは、正しい知識を持ち、普段の生活習慣や食生活を見直して行けば、十分に予防する事ができます。
●バランスのとれた食生活をする
免疫力アップのために、過食や偏食を避け、栄養バランスのとれた食生活をする事が大切です。
特にガン予防に効果があるとされるのは、野菜や果物に豊富に含まれるビタミン類と食物繊維です。
脂肪分や塩分の多い食物、カビのはえたものや焦げたもの。
また、食品添加物や農薬が使用されたものもさけましょう。
●適度な運動をする
適度な運動が、身体じゅうの血行が良くし、免疫力を上げることができます。
運動により活性酸素が発生しますが、運動を続ける事により抗酸化作用のあるSOD酵素が作られるようになって、スーパーオキサイドディムスターゼを増やし、活性酸素を分解、無毒化するため、ガン予防になります。
ただし、過激な運動は逆効果になので、注意が必要。
●ストレスをためない
ストレスは、免疫力低下の大きな原因。特に中高年世代は、職場でも重要な地位にあったり、あるいはリストラの脅威にさらされたりと、最もストレスがたまりやすい年代です。時には休みをとって自然の中に出かけたり、趣味に没頭したり、好きな音楽を聴いたり、友達と談笑したりするのもストレス解消になります。
●睡眠をしっかりとる
睡眠をしっかりとり、心身の疲れを残さないように、身体を回復させる睡眠は、免疫力アップの大きな武器です。
●禁煙する

まず最初に禁煙です。
●発ガン性物質を避ける
化学薬品や、食品添加物、残留農薬など身の回りの発ガン性物質をできる限り避けましょう。
なお、車の排ガスも発ガン性物質のひとつです。
●笑って暮らす
笑いは免疫力をアップします。テレビのお笑い番組を見たり、面白い本を読んだりと、意識して笑って暮らすようにしましょう。ガン細胞撃退に役立ちます。


ホーム RSS購読 サイトマップ